So-net無料ブログ作成
検索選択
珍味・美味・箱買い ブログトップ
前の10件 | -

勇気米 [珍味・美味・箱買い]

今年もJ学園の生徒・学生たちが、生産から流通まで関わった
<那須で育ったお米>が手許に届いた。

gakuenaros 004.jpg

今回は1Kg.2Kg.5Kg・・・とそれぞれ精米と玄米を自由な組合せで
学園のHPからフォームに入力して購入できたので、
彼らの学びの進歩も窺えた。

<那須で育ったお米>は減農薬だが、<勇気米>は無農薬米だ。
<有機米>と称するには、有機JAS法の
「過去3年以上同じ水田で有機栽培をしている」と言う基準に満ちてなく、
しかし、手間のかかるこの農法に敢えて挑んだ学生たちの心意気から
<勇気>の文字を冠したお米だ。

丁寧に炊いてその味・香りを堪能した。
<ご飯をオカズに食べたくなるご飯>!

明日の朝には、塩むすびを頬張りたくなった。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヌーヴォ解禁日 [珍味・美味・箱買い]

ボージョレ・ヌーヴォの解禁日だからと言って
<右に倣え>でヌーヴォには飛びついたことが
なかった。普通のワインを普通に飲む毎日。

半月ほど前だったか、アサヒワインコムのメルマガ
ついつい申し込んでしまったのがこのセット

vinos nuevou002.jpg

左から・・・
サントネージュ新酒かみのやまメルロ 2009
ペポリ・キャンティ・クラシコ 2003
ル・シャ・ルージュ ボージョレ・ヌーヴォ 2009
オリヴィエ・ラヴィエ ボージョレ・ヌーヴォ 2009
キャニオン・ロード・シャルドネ 2005

この5本に竺仙(ちくせん)のぶどう柄大判風呂敷がつき、
送料無料でちょうど一万円。お得と言えばお得。

vinoイメージ 1.jpg

お使物ように風呂敷でのラッピングまで図解してくれるのは
気が利いている。

まずは・・・かみのやまメルロから。
以前より日本のワインも美味しくなった、と感じるのは
自分の舌だけだろうか・・・?

ヌーヴォを買っておきながら、キャンティ・クラシコが楽しみなのは、
へそ曲がりの性格による。


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

丸くたって、たい焼き [珍味・美味・箱買い]

東京駅に丸いたい焼きが売っているよ」
との子どもの言葉に
「丸い?ボールみたいなのか?」
と頓珍漢な質問。

で、お土産に買ってきてくれたのが、丸いたい焼き。

tetuji 005.jpg

4月19日大丸東京店の地下にオープンした<鉄次>がそれ。

皮はパリパリ、餡はたっぷり、形も袋のデザイン
なかなかかわいく、すでに人気店のようだ。

しかも、全自動たい焼きマシーンで焼いているらしい。
そちらの方に興味が湧いた。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008年大晦日 [珍味・美味・箱買い]

今年も我が家の年越しは上澤清閑さんチョイス
日光の美味七選・年越しセット>で過ごす。

bimisitisenn 001.jpg

三年熟成のカストリ焼酎<粕華>を昼間からチビリ、チビリ・・・
生湯葉を本山葵でツマミながら、今年あったあれやこれやに
想いをめぐらす。

一年を通じて楽しめた「篤姫」、帯刀の亡くなる場面は哀しかったなぁ。

久し振りに弦楽器フェアに出展して、やはり毎年参加しなくてはいけないなぁ。

繁盛亭の昼席は面白かったなぁ。

hannjyoutei.jpg

いやはや、なんとも変わりばえのない一年もこうして過ぎてしまうのであり・・・
来年もまた家族が健康であることを祈るばかりです。

本年もみなさま、いろいろとありがとうございました。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスのための佳品七選 [珍味・美味・箱買い]

日光・上澤梅太郎商店さんのクリスマス企画。
清閑さんご推薦の品々が届いた。

uwasawanavidad 008.jpg

リュビドオル、シェ・アカバネのフルーツケーキ、シシリアのアンチョビ、
ガルッフォのオリーブオイルバルサミコ、いしづかのフォカッチャと天然酵母パン、
ダイアナ・ロス&シュープリームスのクリスマス・ベストCD。

プラス1として Cono Sur チリ・ワイン

パンとワインとオリーブオイル、アンチョビと家にあったチーズ・・・
これに生ハムでもあれば他に夕食などいらないほど満足できる。
BGMはこのCDの中から、My Favorite Thingsで決まりだ。

年末には去年同様「日光の美味七選・年越しセット」で、来る年を穏やかに迎えられそうだ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏のBONITO [珍味・美味・箱買い]

数日前の朝、寝惚けながらNHKラジオを聴いていたら、
気仙沼からのリポーターが今年は6・7月、カツオが豊漁と言っていた。

それならばとカツオ1尾ネットで注文。ネット市場だったので、
どのお店から届くのか少し心配していたが信頼のある
<磯谷水産>さんから送られてきたのでひと安心。

bonito.jpg

目が澄んでいて、縞模様もくっきり、何より腹がパンと張っている。

カツオを捌くのは自分の仕事。昨日から、包丁を3本丁寧に砥ぎ備えた。
慣れてしまえばどうと言うこともない。

刺身用のサク、塩焼き用のハラス、潮汁用の中骨、と切り分ける。

ハラワタがきれいだったので<酒盗>を作ろうと思ったが今回は断念。

この時期脂はのっていないが、癖がなく夏バテ気味の体に
栄養満点の一品。

カツオをスペイン語では<BONITO>、まさにキレイでオイシイ魚だ。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名物に旨いもの・・・ [珍味・美味・箱買い]

ビックコミックのお気に入りコラム<名物に旨いものあり>
フリーランサーの榎本雅典が2~3ヶ月前にレポートしていた
<頑固親父の手づくり煮込みホルモン>が気になっていた。

200805231220000.jpg

「頑固親父」 「手づくり」 「厳選」 「絶妙な火加減」 「コトコト、じっくり」 「渾身の逸品」 etc.
<そんな謳い文句に騙されないぞぉ>と思いつつ、今月の頭に注文したところ<4週間待ち>。
店主さん=頑固親父が注文が来たからといって、ホイホイ増産するわけでもなさそうだ。

昨日届いたそれを、さっそく温めて食す。

秋田・かづの産豚の大腸のみ>を煮込んだふっくらと柔らかいホルモンは、
今まで食したホルモンの味を覆すに十分な旨さだった。

甘い、調味料のそれでなく、モツ本来の甘さなのか?
飲み込むのが惜しくなるほど、咀嚼して味を楽しむ。

榎本さんを信用して、よかった・・・まさに名物に旨いものあり!だ。




nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

日光の美味七選 [珍味・美味・箱買い]

毎日読んでいる<社長のご飯日記>。筆者の清閑さんが、折に触れ地元日光の美味しいものを紹介している。そんな美味しいものの中から、清閑さん自らセレクトして<日光の美味七選>なる年越しセット企画を、大晦日着で用意してくれた。( 限定 40セット )

写真提供上澤梅太郎商店)

この企画をメルマガで知った時正直驚いた。「えっ!この内容でこの値段!しかもお酒はお店からのプレゼント!送料込みで一万円!」

その内容と云えば・・・

其の一 「 松 葉 屋 の 刺 身 湯 波 」
其の二 「 玄 蕎 麦 河 童 の 手 打 ち 蕎 麦 」
其の三 「 晃 麓 わ さ び 園 の 生 わ さ び 」
其の四 「 一 秋 庵 久 埜 の 栗 き ん と ん 」
其の五 「 C h e z A k a b a n e の 生 チ ョ コ レ ー ト」
其の六 「 上 澤 梅 太 郎 商 店 の 干 瓢 と 椎 茸 の た ま り 漬 」
其の七 「 上 澤 梅 太 郎 商 店 の た ま て ば こ 」
番外 「 片 山 酒 造 の 本 醸 造 柏 盛 原 酒 」

以上・・・の家族それぞれに心配りの行き届いた内容。

さぞかし品揃え、荷造り、発送に手間が掛かったことか、と想像するだけで
感謝の気持ちで一杯になる。

清閑さんのお蔭で、年越しのテーブルに粋な彩りが加わった。
来年も是非続けて頂きたい企画だ。

今年から始めたこのブログ、いつも訪ねてくださった皆様、来年もどうぞよろしく。
いつもナイス・コメントを残してくださるここで知り合った皆様、お付き合いありがとうございます。
今年以上に、来年も良い年になりますように。

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

那須農場のアイスミルク [珍味・美味・箱買い]

子供の学校の那須農場からアイスクリームが届いた。お米に続き那須の味覚の
ご相伴に与かる。
今回頼んだのは<ミルク><チョコ><抹茶><イチゴ>の4種類。
季節限定も含め、他に<コーヒー><かぼちゃ><さつまいも>がある。
ここの農場の特色といえば、まず土作りから始まり、そこに良い草を育て、
放牧によるストレスのない牛から搾った乳製品の生産にある。もちろん、
折々に生きた教育の現場になると言う存在意義が第一だが、
昨今の食に対する疑惑など、縁のない製品を購入できる価値も大きい。

<抹茶>が他にない濃厚な味で、特に美味しかった。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

骨付き鶏 DE 一鶴  [珍味・美味・箱買い]

去年香川に行った時、地元の友人に連れて行ってもらった
<骨付き鶏 一鶴>からお取り寄せ

本店は丸亀市。映画「UDON」の中でも飲み会のシーンで出てくるほど
メジャーなお店。メニューは<おや鶏><ひな鶏><とり飯><おにぎり>
しかない。お代り自由の<生キャベツ>をムシャムシャしながら、
手づかみで鶏に齧り付き、ビールをグイとやる。

(箱から出した<ひな>)

かなりニンニクが効いたスパイシーなタレで焼かれているので
ご飯のオカズというより、やはりビールに合う。
<ひな>はとにかくやわらかくジューシー。

(箱から出した<おや>)

<おや>はとにかく歯ごたえがあり、噛むほどに鶏の味が沁み出てくる。
地元の通はこちらを好むそうだ。それも大体2本も。強靭な顎の人が多い。
こちらは初めから切込みが入っている。

箱から出してラップをかけこのトレイのまま<チン>するだけで手間要らずだ。


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 珍味・美味・箱買い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。