So-net無料ブログ作成

武蔵野S町物語 [読書や本]

永倉萬治の名前を知ったのはいつだっただろう。
多分当時よく見ていた<ビッグコミック・各誌>のコラム
だったように思う。

病に倒れ、闘病し、執筆活動を再開し、2000年に52歳で
亡くなっていたことも知らなかった。

manjinagakura.jpeg

永倉萬冶著 『武蔵野S町物語』 ちくま文庫

表紙の写真と表題に魅かれ手にした一冊。本人の自伝的な
文章だが、そこかしこに自分と同じような記憶・出来事に共感する。

自分も云わば<武蔵野S町>の生まれ・育ち
年齢も4歳違いだ。

表紙の写真に自分が写っていてもおかしくない錯覚を覚えた。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。