So-net無料ブログ作成
検索選択

塗装過程 [ギターの仕事・ギターのこと]

息子のギターもセラック塗装の真っ最中。
使う道具は、綿を包んだ布のみ。
時間はかかるがセラックニスの塗装にはこれが一番。

DSCF1102.jpg

横・裏材のウォールナットに合わせようと
彼は色の濃い<ルビィ>ニスを選んだ。

DSCF1098.jpg

表板には透明の<プラチナ>を選んだ。
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 8

ぐす

ほんとに時間をかけて丁寧に一工程一工程進んでいくんですね。
by ぐす (2010-08-02 23:59) 

いけ麺

光沢が美しいですね!
by いけ麺 (2010-08-03 00:53) 

onimaru

>ぐすさん、
飽きない気持ちを持ち続ける・・・
でもこの作業は楽しい作業です。
by onimaru (2010-08-03 08:32) 

onimaru

>いけ麺さん、
塗っては研磨、の繰り返しです。
#2000番のペーパーまで使います。
by onimaru (2010-08-03 08:34) 

あらんぶら

カエルの子はカエル、塗りもアッという間に?ですか?
お目にかかる機会はあるのでしょうか?
by あらんぶら (2010-08-03 22:57) 

onimaru

>あらんぶらさん、
一番最初に古い楽器の剥離と塗装をしたので
もう10本以上経験しています。
少しづつ自分の考えも入れているようです。
by onimaru (2010-08-04 09:21) 

もさひこ

お久しぶりです。
シャコンヌにてネジメさんのウォールナットのクラシックギターにゴルペ板を張ってフラメンコギターにしてもらったものです。
ぜひ弾き比べてみたいです。

by もさひこ (2012-01-25 23:31) 

onimaru

>もさひこさん、
ごぶさたしています!
現在、ギター材は次から次へと
ワシントン条約で商取引禁止になっていますので
ウォールナットはますます必要な材になるでしょう。
by onimaru (2012-01-26 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。